CORPORATE VISION
CORPORATE VISION

今、日本が抱える大きな問題。後継者不足による廃業。

経営承継支援は、一社でも多くの企業をその危機から救うため、
全ての企業様のご相談をお受け致しております。

経営承継支援の
M&A・事業承継の特長

  1. 01M&A支援件数・
    実績が豊富

    主要な上場M&A仲介会社に次ぐ”M&A支援件数”であり、年間支援件数(実績)が豊富です。経営承継支援は60名体制で、直接、お客様とお会いし信頼性のある独自の案件情報に基づき、M&A戦略のご提案をおこなっております。また全国の有力な金融機関、会計事務所等の士業との連携およびM&Aマッチングサイトを有効に活用し、全国からM&A情報が集まる仕組みを構築しております。

  2. 02プロフェッショナルによる
    サポート

    経営承継支援の経営陣(取締役及びディレクター職以上)は、10年以上に亘るM&A実務経験者でございますので安心してご相談ください。お客様のご要望に応じてM&A仲介業務もしくはM&Aアドバイザリー業務をご提供いたします。お客様の課題に対して1社ずつ専任チームが対応いたします。またお客様の会社規模に関わらずクオリティの高いサービスを、最もリーズナブルな価格でご提供いたします。

  3. 03「一社でも多く」を
    実現する業務体制

    私ども経営承継支援は、国内の中小企業を1社でも多く、価値ある会社を存続させ、日本社会の明るい未来をM&Aでサポートいたします。
    弊社ではいち早くチーム制を取り入れ、M&Aプロセスの仕組化を図り、かつ最新のIT技術によるM&A作業プロセスの自動化により効率化を図り、M&A支援件数No.1を目指します。

中小企業のためのM&Aをサポートします

株式会社経営承継支援は、大手でも公的機関でも対応できない役割を担うために生まれました。

大手M&A仲介会社では
最低報酬2千万円など、設定が高額な大手M&A仲介会社が多い。その手数料を支払うことができない企業はM&A仲介サービスを受けることができず、やむなく廃業の道を選ぶケースも…。
公的機関では
事業承継・引継ぎ支援センターでは、民間企業で扱いきれない小規模な企業にも対応。しかし、公的な 相談窓口であるため、価格の提示や交渉等、実際の手続きのサポートまでは実施できない。
外観イメージ

全国の「事業承継・引継ぎ支援センター」と
連携する民間の機関
官と民の足りない部分を補う機関として

株式会社経営承継支援が生まれました

事業承継・M&Aに関する無料相談
【秘密厳守】

無料相談
ダイヤル
TEL.03-6279-0596受付時間9:00〜18:00(土日祝除く)