よくあるご質問

経営承継支援が支援するM&Aの会社規模は?
会社規模にとらわれず、大手仲介会社が消極的な年商1億円未満の会社も積極的に支援しています。

当社は「三方良しの経営承継を通じて一社でも多くの中小企業の『価値』を次世代に繋ぎ、日本経済の維持・発展に貢献します。」を
経営理念としております。
従いまして、「一社でも多く」中小企業の価値を経営承継(M&A)支援し、社会課題解決に貢献することが当社のミッションであり、パーパスであります。主な地域別・業種別支援実績については下記をご覧ください。
https://jms-support.jp/results/

なお、年商5,000万円以下の事業売却を対象とした「M&Aチャット”はじめ”」というサービスも展開しています。
https://hajime.support/

回答を閉じる ↑
経営承継支援が支援する対象地域は?
北海道から沖縄まで全国対応で支援を行っています。

当社の提携先は、全国の金融機関や会計事務所だけでなく、公的なM&A相談窓口である「事業承継・引継ぎ支援センター」30か所
以上と提携し、地域を越えたM&Aマッチングを実施しています。
主な地域別支援実績については下記をご覧ください。
https://jms-support.jp/results/

提携している事業承継・引継ぎ支援センターについてはこちらをご参照ください。
https://jms-support.jp/outline/

回答を閉じる ↑
経営承継支援が支援するM&Aの業種は?
原則、全業種の支援を行っています。

経営者様の中には「自社は特長がない・魅力がない業種だからM&Aできない…」と思い込んでいる方もいらっしゃいますが、
ほとんどの業種で同業・川上・川下・隣接業種が存在することからM&Aの可能性は十分あります。
主な業種別支援実績については下記をご覧ください。
https://jms-support.jp/results/
(ただし、反社会的勢力や公序良俗に反する業界は対応していません。)

回答を閉じる ↑
経営承継支援の報酬体系は?
当社は、着手金無料、月額報酬無料の「成功報酬制」です。

M&A仲介業務の最低報酬は、大手M&A仲介会社と比べて概ね1/4の500万円(譲渡企業)に設定しています。多くの仲介会社が
この最低報酬をWEBサイトなどで明記していませんが、当社はお客様が安心してご相談・ご検討いただけるよう明記しています。
https://jms-support.jp/support/

回答を閉じる ↑
経営承継支援のM&A支援実績は?
年間支援件数は国内の仲介会社の中で五指に入り、実績が豊富です。

全国・幅広い業種及び企業規模の支援実績と経験に裏打ちされた質の高いサービスをリーズナブルに提供しています。
主な地域別・業種別支援実績については下記をご覧ください。
https://jms-support.jp/results/

回答を閉じる ↑
三井住友信託銀行や三井住友トラスト・ホールディングスとの関係は?
事業承継型M&A分野で協力関係にあります。

当社は三井住友信託銀行株式会社と 2018 年9 月 28 日に業務・資本提携を行いました。三井住友信託銀行株式会社の親会社である
三井住友トラスト・ホールディングス株式会社を中心とする三井住友トラスト・グループに属しており、当社発行済株式の23.8%を
保有している三井住友信託銀行株式会社の持分法適用会社になります。

回答を閉じる ↑