M&A支援

M&A支援の手順と流れ

M&Aサービスの全体像

経験豊富なコンサルタントや専門家チームが幅広くM&Aの支援を行います。

Step1初期診断
  • 後継者問題を抱える経営者様より現状やお悩みをヒアリング
  • 事業承継プランやM&Aに関する初期的アドバイスを実施します
Step2方針決定
  • 当社からご提供できるサービス内容やスケジュール等をご提供
  • 経営者様に方針を決定いただきます
Step3実行支援
事業承継
コンサルティングサービス
株式対策、株式承継計画
相続税・贈与税を考慮したタックスプランニング
納税資金対策
M&A支援サービス
M&A仲介業務 ※1
M&Aアドバイザリー業務 ※2
その他
その他事業承継関連サービスは当社連携先をご紹介します
遺言作成、生前贈与の活用
不動産売買 など
  • ※1譲渡希望企業・買手候補企業双方とご契約。双方にとって有意義な企業提携を実現することを目的に仲介業務を実施、交渉が円滑に進みやすい。
  • ※2譲渡希望企業・買手候補企業いずれかとご契約。契約者の意向を交渉に反映させやすい。

M&Aサービスの流れ

M&Aは通常半年から1年ほどを要する長期にわたる手続きです。当社の経験豊富なコンサルタントが、全プロセスにわたって、丁寧にM&Aをサポートします。

M&Aサービスの流れ M&Aサービスの流れ

事業承継型M&A仲介業務(譲渡企業)の料金体系

当社のM&A仲介業務(譲渡企業)の料金は、着手金・月額報酬が発生しない「完全成功報酬制」となっています。最低報酬金額を500万円に設定した良心的な料金体系です。(大手M&A仲介会社の1/4)

報酬の種類 発生時期(例) 当社 他社比較
着手金 提携仲介契約締結時 無料 有料の場合が多い
固定報酬 毎月(月額報酬)
企業価値評価の実施時
案件化した時 等
無料 無料・有料 様々
成功報酬 ①基本合意時
譲渡希望企業と買手候補企業が
基本的な取引条件を定めた
基本合意をした時
合計:次項の料率表より
計算される金額(最低500万円)
【内訳】
①:100万円
②:合計から①を控除した残額
移動総資産ベースのレーマン方式が一般的
最低報酬額は1,000~2,500万円程度
詳細は下記、成功報酬の料率表を参照
②最終契約締結時
最終的な譲渡契約を締結した時
(法的拘束力を有する契約書を締結した時)
  • ※1上記以外に業務遂行に必要な実費(合理的な交通費、宿泊費、弁護士・税理士等の外部専門家への報酬等)について費用が発生する場合があります。
  • ※2報酬は全て税抜きでの記載となります。
  • ※3上記は事業承継を目的として譲渡する場合の報酬体系となります。事業再生案件、クロスボーダー案件および事業承継以外の目的で譲渡する場合は別途お見積りさせて頂きます。

ここがポイント!

当社の成功報酬総額の料率表は、リーズナブルなレーマン方式を採用しています。
通常、レーマン方式は、M&A業界で広く採用されている手数料算出方式ですが、通常は移動総資産をベースとした算出する場合、株式価値に負債金額を足した金額に料率がかかります。

一方、当社は株式価値のみをベースとして算出するため、よりリーズナブルな料金体系となっています。([図1]参照)
また、多くのM&A仲介会社では【1,000万円~2,500万円】で設定されている最低報酬金額を500万円に設定。
中堅・中小企業の経営者様にもリーズナブルな料金体系でサービスをご提案しています。

【成功報酬の料率表】 [図1]計算例:株式価値3億円、負債7億円の企業の場合
  • 上記成功報酬は税抜きで記載しています。
  • 上記は株式譲渡のストラクチャーの場合を想定して記載しております。負債の異動を伴う事業譲渡又は組織再編行為を伴うストラクチャーの場合には、移動総資産をベースとした手数料をお受けすることがあります点、予めご了承ください。

年商5,000万円以下の小規模事業者向けM&Aチャット
「はじめ」

小規模事業者向け

年商5,000万円以下の事業を売却したい方が対象となります。

小規模事業者向けM&Aチャット