支援の手順と流れ

M&A支援の手順と流れ

当社M&Aサービスの全体像

経験豊富なコンサルタントや専門家チームが幅広くM&Aの支援を行います。
当社M&Aサービスの全体像
  • 譲渡希望企業・買手候補企業双方とご契約。双方にとって有意義な企業提携を実現することを目的に仲介業務を実施、交渉が円滑に進みやすい。
  • 譲渡希望企業・買手候補企業いずれかとご契約。契約者の意向を交渉に反映させやすい。

M&A支援サービスの全体像

M&Aは通常半年から1年ほどを要する長期にわたる手続きです。当社の経験豊富なコンサルタントが、全プロセスにわたって、丁寧にM&Aをサポートします。
M&A支援サービスの全体像

事業承継型M&A仲介業務(譲渡企業)の料金体系

当社のM&A仲介業務(譲渡企業)の料金は、着手金・月額報酬が発生しない「完全成功報酬制」となっています。最低報酬金額を500万円に設定した良心的な料金体系です。(大手M&A仲介会社の1/4)
M&A仲介業務(譲渡企業)
  • 上記以外に業務遂行に必要な実費(合理的な交通費、宿泊費、弁護士・税理士等の外部専門家への報酬等)について費用が発生する場合があります。
  • 報酬は全て税抜きでの記載となります。
  • 上記は事業承継を目的として譲渡する場合の報酬体系となります。事業再生案件、クロスボーダー案件および事業承継以外の目的で譲渡する場合は別途お見積りさせて頂きます。
【ここがポイント!】
当社の成功報酬総額の料率表は、リーズナブルなレーマン方式を採用しています。
通常、レーマン方式は、M&A業界で広く採用されている手数料算出方式ですが、通常は移動総資産をベースとした算出する場合、株式価値に負債金額を足した金額に料率がかかります。
一方、当社は株式価値のみをベースとして算出するため、よりリーズナブルな料金体系となっています。([図1]参照)
また、多くのM&A仲介会社では【1,000万円~2,500万円】で設定されている最低報酬金額を500万円に設定。
中堅・中小企業の経営者様にもリーズナブルな料金体系でサービスをご提案しています。
  • 上記成功報酬は税抜きで記載しています。
  • 上記は株式譲渡のストラクチャーの場合を想定して記載しております。負債の異動を伴う事業譲渡又は組織再編行為を伴うストラクチャーの場合には、移動総資産をベースとした手数料をお受けすることがあります点、予めご了承ください。