お知らせ

【開催終了】 親族・社員への承継 絶対に確認すべき10のポイント

10/26,  27 配信

「ウチは後継者がいるから大丈夫!」と聞きますが…
 承継を断念した話もよく聞きます。

多くの経営者が「息子に承継する予定」「社員に承継する予定」と考えているのではないでしょうか。
そのような方に向けて基本講座でなく現実的に検討すべき10のポイントをお伝えします。

当社にM&A譲渡のご相談いただく案件の中で
「親族承継の予定だったが、息子に断られた」
「幹部社員に託す予定で本人もやる気だったが、断念した」というケースがあります。

事業承継対策は、
社長の最後で最大の“経営判断”であり、“次世代への経営計画です。

事業承継とは「後継者を誰にするか?」を決めるだけでなく、承継する日までやることは多いです。経営判断を決めたら、社長は辞めるのではなく、計画実現に向けて会社を引っ張るのが役目です。後継者の仕事は、その経営計画が実現した後から始まります。

このセミナーを、その大切な後継者への承継が成功する「初めの一歩」としていただければ幸いです。

講演内容の一部

    • ・後継者が親族の場合の確認事項
      •  > 親子で面と向かって話す機会は意外と少ない
      •  > 息子は、会社を成長させ、雇用を維持できるか?
    • ・後継者が社員の場合の確認事項
      •  > 本人に意思だけでは確認不足、身近な反対者とは?
    • ・自社株式の承継についての確認事項
      •  > 息子であれ、社員であれ、株式対策は必要。数年に渡る実行計画。
    • ・承継成功のカギは「周囲との対話」
      •  > 事業承継は、社長と後継者、2人だけのものでない。影響は広い。

本セミナーの対象

中小企業オーナー経営者さま、後継者さま

このような方には特におすすめです。
 ・ 親族承継、社員承継を予定している経営者さま
 ・ 承継時に税務で苦労したくない後継者さま
 ・ 「第三者承継」も検討してみたい方

参加費:無料

(インターネット通信費はお客様のご負担となります)

講師

  • ㈱経営承継支援 税理士 谷口 俊之
    講師プロフィールを見る

    コンサルティング会社にて多数の親族内承継をサポート。M&Aにおいては、株式譲渡・事業譲渡・会社分割など、案件に応じてベストな手法を検討し、譲渡企業&譲受企業ともにwin-winになる提案から実行までをアドバイスしている。

  • ㈱経営承継支援 代表取締役社長 笹川 敏幸
    講師プロフィールを見る

    大手M&A仲介会社にて、中小企業の承継型M&Aを多数経験。その後「東京都事業承継・引継ぎ支援センター」のサブマネージャーに就任し、公的立場からM&A助言を行う。M&A歴20年の経験に裏打ちされたM&Aノウハウを多くの経営者に伝えている。

参加者特典

参加者特典

セミナー後のアンケートにご回答いただいた方へ、
㈱経営承継支援の書籍「中小企業の価値を未来につなぐM&A」を進呈します。

【書籍のご紹介】
本書では、「廃業より金銭的メリットが大きい」「経営戦略としても有効」など、意外と知られていないM&Aの仕組みや、さまざまな業種の成功事例を紹介しています。

紀伊國屋書店 大手町ビル店 (ビジネス書 2019/11/25~29)
ベストセラーランキング1位

セミナー開催日時・お申込み

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいた個人情報は、㈱経営承継支援のサービスのご案内・ご提供のためにのみ使用し、それ以外の目的には使用しません。また、お客さまの同意がある場合を除き、第三者へ提供いたしません。㈱経営承継支援はお客さまの個人情報の適正な管理に努めます。

オンライン配信で受講

※ 申込後5分以内に【視聴用のURLが記載されたメール】をお送りします。
当日は、そのURLからアクセスし、セミナーにご参加ください。
迷惑メールフォルダに入ってしまうことがございます。そちらもご確認ください。
※ どちらの日程もご紹介する案件は同じです。