コンサルタント紹介

想いに対して
誠心誠意対応します
シニアM&Aコンサルタント 植田 駿一郎

植田 駿一郎

オーナー経営者様にとって、ご自身の会社は我が子のようなもの。安心して任せていただけるような一番の理解者でありたい

植田 駿一郎

専門的知識や経験を持っていることは、コンサルタントとしてとして当然と考えています。

事業承継M&Aの現場では、そのような専門知識以上に、オーナー経営者様の価値観や人生観を理解し、成約まで共に歩ませていただく人間力が必要だと考えています。なぜならば、オーナー経営者様にとって会社は我が子のようなもの。大切に育ててきた会社を譲渡するというご決断には並々ならない覚悟があると感じています。そのような覚悟でご相談いただいたオーナー経営者様に誠心誠意お応えしていく、それが私の使命と考えています。

安心してお任せいただくために、日々自己研鑽をつみ、人間力を高め、全力でご支援させていただく。そのようなコンサルタントでありたいと考えています。

オーナー経営者様の「想い」が実現した時

愛知県にある自動車関連の製造業の会社様を担当させて頂きました。
オーナー様はお父様から引き継いだ会社を手堅く経営しており財務内容も盤石でした。
しかしながら、技術者不足と自社の採用力に課題を抱えており、加えて後継者様もいらっしゃらなく、譲渡のご相談を受けておりました。

オーナー経営者様が抱えている課題は様々でした。
お父様から引き継いだ素晴らしい会社を引き継いで欲しいという「想い」。
長年蓄積してきたノウハウや技術等の「専門性」。
その両方を理解することで、最適な買い手企業様を見つけ、成約をご支援することができました。

案件を進めるなかで、オーナー経営者様から何度も「植田さんだから何でも相談できる」と言って頂き、最終日には「植田さんが担当で良かった。本当にありがとう。」と言って頂いたことは今でも忘れられません。

ベストな選択となるよう全力で対応させて頂きます

事業承継は多くのオーナー様が抱えている課題です。それを解決する手法の一つがM&Aです。また、M&Aは事業戦略の1つとしても有効な手段ともなります。

M&Aについて気になることがあればまずはお気軽にご相談ください。

植田 駿一郎 一覧へ戻る