コンサルタント紹介

オーナー経営者様のために エグゼクティブディレクター 高橋 陽一

高橋 陽一

オーナー経営者の皆様への敬意を形に

高橋 陽一

私は大手金融機関のM&Aセクションで、20年に渡り、大企業様から中小オーナー企業様に至るまで、数えきれないほどのご相談に預かり、100件以上の成約に携わって参りました。

M&A業務では、大企業様、中小オーナー企業様を問わず、必ず社長様(経営者の方)がお相手になるわけですが、会社(事業・仕事)への熱意・想いという点では、中小のオーナー経営者様が圧倒的に強く、長年の労苦(=日本の発展を支えて来られた)お話を伺うにつれ、同じ職業人として、尊敬の念を抱き、いつしか自然にその方のファンになっていることが多いのです。

現在の日本の経済環境は、中小企業様にとっていろいろな意味で厳しいというのが現実かと存じますが、私としては、中小オーナー様に対するそうした敬意を、最適な継承という形にしてお応えして参りたいと考えております。

会社が人生そのもの、しかし会社を譲渡した後も人生は続く

オーナー経営者様は、お休みよりもご趣味よりもなによりも、文字通り心血を会社経営に注いで来られた方が多いとおもいます。そのような方がM&Aによって会社(魂)を譲渡された場合、代わりにお金を得たとしても、その後どのように生活していけば良いか分からなくなる場合が多いのです。(M&Aにより役員を退任された後、公共施設の障子張りをされたお客さまもいらっしゃいました。)またM&A後のご自身の老いへの怖れから、ご決断を躊躇される方もいらっしゃいます。

私どもの仕事は、M&Aそのものの成立だけでなく、M&A後のオーナー経営者様の引継ぎ・ご勇退も含めて、最良の選択肢をご提供することと考えておりますので、何なりとご相談いただければと存じます。

まずはご一報ください

M&Aは、数十年に渡り会社を営んで来られた百戦錬磨のオーナー様にとっても、一生に一度=初めてのご経験になると存じます。それだけにご友人等専門家でない方に相談され、乗っ取られるとか従業員様の雇用が守られない等の間違ったイメージをお持ちになる方が多くいらっしゃいます。

またM&Aは、ご相談いただくお客様毎に、ご希望や条件が異なる、完全オーダーメイドの業務であり、対応させていただくアドバイザーによっても、結果が大きく異なるものでございます。

まずは私どもにご一報ください。経験豊富なスタッフが親身にご相談させていただきます。

高橋 陽一 一覧へ戻る