コンサルタント紹介

一社でも多くの企業の
価値を
未来へつなぐ
コンサルティング部
シニアM&Aコンサルタント
中野 太郎

一社でも多くの価値を未来へつなぐ

私がM&Aのアドバイザーとして常日頃から意識しているのは主に2点です。1つは「スピード感」、2つ目が「正確性」です。M&Aを譲渡完了まで導く中では、契約書作成やスケジューリング、その他調査等の非常に多くの作業があり、多くの時間を費やすことになります。弊社へのご相談の中には、「できるだけ早く譲渡したい」というお話も数多くあり、その中で数多くの作業を行っていくためには、常に日頃の業務を最短距離で無駄なく進めることを重要視する必要があると考えています。また、その上でも、会社・事業を譲渡する売主様からすると、「譲渡する」ということは一世一代の事柄であり、慎重にことを運ぶ必要があるため、「正確性」に関しても常に意識しておく必要があります。

私は、弊社に入社して2年弱で22件の譲渡相談を譲渡完了へ導いてきましたが、当社の「一社でも多くの価値を未来へつなぐ」という企業理念からもわかるように、当社の一人一人のコンサルタントはM&A仲介業界平均の成約件数を大幅に上回る成約を果たしております。これを実現させれている要因は、弊社独自のネットワークによるマッチングや強固な実務体制を整えていることなど様々ですが、何より、「一社でも多く」という思いの強さがあり、その上で個々人が「スピード感」と「正確性」を重視しているからではないかと思います。今後も、様々な譲渡のご相談に対応できるよう、オーナー様のお気持ちに寄り添い、数多くの方々のお役に立ちたいと考えております。

迅速な対応で両者満足の譲渡を実現

ある薬局の譲渡のご相談ですが、オーナー様は訪問された時から重い病気を患っていました。店舗にはオーナー様が薬剤師として立つ状況で、見るからに辛そうにしていたのを覚えています。少しでも早く、買い手を探してほしいというご要望に対して、結果的に当社と懇意にされていた調剤薬局チェーン様が買い手に名乗りを上げてくださり、ご相談から2ヵ月で成約となりました。買い手との関係構築がうまくいっていたこともあり、ほぼオーナー様の希望条件に沿った形で、譲渡を決めることができました。私たちが病気を治療することはできません。しかし、理想の買い手を見つけて譲渡をスムーズに行うことで、安心して治療に専念できる環境を整える一助になればと使命感に燃えていたのを覚えています。

急な譲渡にも対応いたします

将来的に会社や事業の譲渡をお考えでいらっしゃる方にとっては、「様々な意味で早めの準備が重要」、とM&Aの業界ではよく言われます。譲渡したいと考えた時に即買い手がみつかるとは限らないからです。先程お伝えしたように、急な譲渡相談でも弊社では精一杯対応させて頂きますが、少しでも将来的に事業承継の可能性があるオーナー様は是非一度、お早めにその可能性を当社にご相談いただけますと幸いです。

中野 太郎 一覧へ戻る