金融機関・会計事務所の皆様へ

金融機関・会計事務所の皆様へ

業務提携パートナー募集
事業承継型M&Aで社会問題の解決を目指す、株式会社経営承継支援は、金融機関様・会計事務所様の業務提携パートナーを募集しております。様々な業種のエキスパートや、大手金融機関でM&Aを豊富に経験したコンサルタントがご紹介先企業のM&Aをサポートします。お気軽にご相談ください。
業務提携の流れ
1.
当サイトもしくは
お電話にて、申し込み
2.
弊社コンサルタントが無料相談
3.
秘密保持契約書、提携契約の締結
4.
M&A候補先(譲渡先、譲受先)の ご紹介
5.
M&Aの成約時に紹介料をお支払い
業務提携のポイント
「一社でも多く」の企業を繋ぐための 幅広いサービス提供範囲
大手のM&A仲介会社が、「最低手数料2,000万円」といったバーを設けることで、中小・零細企業のM&Aをお断りしています。当社は「一社でも多く」の企業の価値を繋いでいくため、最低手数料は500万円に設定し、中小・零細企業にもM&Aサービスを提供できる体制を作っています。
ファンドや上場会社向け案件にも対応する専門性
M&A仲介会社の多くが、M&A未経験者を中心に構成されています。当社は、大手金融機関で高度なM&Aを数多く経験している人材が会社の中核を担っています。そのため、相手方FAに大手金融機関がついた場合や、買手がファンドや上場会社等M&Aの経験が豊富な場合であっても、対等な交渉が可能となります。

会社概要

商号(ふりがな) 株式会社経営承継支援(けいえいしょうけいしえん)
商号(英文) Japan Management Succession Support Co. Ltd.
代表者(ふりがな) 代表取締役社長 笹川 敏幸(ささがわ としゆき)
事業内容 中堅・中小企業の円滑な事業承継のためのコンサルティング業務
中堅・中小企業の継続・発展に資するM&A仲介・助言業務
会社設立日 2015年4月16日
資本金 4億8,933万円
株主 当社役員
三井住友信託銀行株式会社
西武しんきんキャピタル企業投資3号投資事業有限責任組合
山梨中銀地方創生投資事業有限責任組合
株式会社日本M&Aセンター(東証一部上場 証券コード:2127)
株式会社ディア・ライフ(東証一部上場 証券コード:3245)
株式会社パルマ(東証マザーズ上場 証券コード:3461)
役職員数 53名(非常勤含む) ※2019年4月時点
登録機関 北海道事業引継ぎ支援センター
宮城県事業引継ぎ支援センター
福島県事業引継ぎ支援センター
茨城県事業引継ぎ支援センター
栃木県事業引継ぎ支援センター
群馬県事業引継ぎ支援センター
埼玉県事業引継ぎ支援センター
千葉県事業引継ぎ支援センター
東京都事業引継ぎ支援センター
東京都多摩地域事業引継ぎ支援センター
神奈川県事業引継ぎ支援センター
富山県事業引継ぎ支援センター
山梨県事業引継ぎ支援センター
長野県事業引継ぎ支援センター
愛知県事業引継ぎ支援センター
滋賀県事業引継ぎ支援センター
京都府事業引継ぎ支援センター
大阪府事業引継ぎ支援センター
広島県事業引継ぎ支援センター
山口県事業引継ぎ支援センター
福岡県事業引継ぎ支援センター
長崎県事業引継ぎ支援センター
熊本県事業引継ぎ支援センター
大分県事業引継ぎ支援センター
宮崎県事業引継ぎ支援センター
拠点一覧 ■東京本社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関三丁目2番1号
霞が関コモンゲート西館 20階
TEL:03-6279-0457(代)、FAX:03-6279-0458(代)
■大阪事務所 〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満二丁目6番8号
堂島ビルヂング 7階
TEL:06-6585-0828(代)、FAX:06-6585-0829(代)
■福岡事務所 〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目5番19号
サンライフ第3ビル 6階
TEL:092-686-8552(代)
ホームページ https://jms-support.jp/
お問合せ
セミナー申込フォーム
お問合せはこちら
東京本社外観
大阪事務所外観

3つの特長

80万社以上の企業データベースを使ったマッチング
全国に広がるネットワーク、強力な営業組織、高度なデータベースでマッチングをサポートします。
三井住友信託銀行をはじめとした独自のネットワーク
三井住友信託銀行をはじめとした全国の金融機関、全国の商工会議所及び事業引継ぎ支援センターなどの公的機関や、税理士事務所等と連携した独自のネットワークを構築しています。
マッチングのための営業組織
地方銀行や会計事務所は同一県内の融資先・顧問先企業の情報は有しますが、県を越えたマッチングは難しい現状があります。そのため、当社は直接買い手を探索する営業組織を組成し、全国幅広い探索をスピーディに行う体制を構築しています。
当社独自の80万社以上の企業データベース
ネットワークや企業から得た情報は、当社が独自に構築した社内データベースで一元管理され、80万社以上の企業の情報として蓄積されています。様々な外部システムとの連携も行い、日々進化を遂げ、最先端の仕組みでマッチングをサポートします。
プロフェッショナルによるサポート
大手金融機関の出身者や様々な業界エキスパートがM&Aをサポートします。
ファンドや上場会社向け案件にも対応する専門性
M&Aを数多く経験している人材が会社の中核を担っています。そのため、相手方FAに大手金融機関がついた場合や、買手がファンドや上場会社等M&Aの経験が豊富な場合であっても、対等な交渉が可能です。
業界エキスパートによる的確なアドバイス
商社や事業会社で、特定の業種に深い知見を持っている人材を業種の専門家として配置しています。ヘルスケア、エレクトロニクス、IT、不動産、運送など、その業種は多岐に渡ります。これらの専門家のアドバイスによって、より効果的なマッチングを推進が可能となっています。
「一社でも多く」を実現する業務体制
中小・零細企業のM&Aをサポートするため、IT活用を進めています。
中小・零細企業のM&Aがサポートされない現状
多くのM&A仲介会社では「最低手数料2,000万円」といったバーを設け、中小・零細企業のM&Aを事実上お断りしています。財務諸表の入力や分析など、単純作業を含めゼロから人間が行う、アナログな仕事がいまだに行われているためです。その結果、事業承継問題が深刻な中小・零細企業に対しては、M&A支援の民間サービスが十分に提供されていません。
効率化によるサポート範囲の拡大
当社は、中小・零細企業に対してもM&Aのサポートを広げていくために、業務の効率化を進めています。これまで手作業で入力・確認していた財務諸表の情報を最新技術でスキャン・解析する仕組みや、当社独自の株価算定ツールの開発を行っています。