【2020年12月】オンライン印刷経営幹部ゼミナール第9回M&A講座のご案内


日本印刷技術協会が開講する「印刷経営幹部ゼミナール」第9回「M&Aの基本知識と今後の展開」のパートを弊社代表の笹川が担当いたします。
印刷経営幹部が知っておくべきM&Aの基本知識(M&A手法、評価方法等)、今後の企業成長におけるM&A戦略の活用方法や最近の動向を体系的に学ぶことができます。

 

■ セミナー概要
【対象者】印刷業界の幹部候補生向け
【配信日】12月2日(水)15:00-16:15
【テーマ】M&Aの基本知識と今後の展開
【講師プロフィール】
株式会社経営承継支援 代表取締役社長 笹川 敏幸
2000年に大手M&A専門会社にて中堅・中小企業の事業承継の解決手段としてのM&A仲介業務に従事。全国の商工会議所及び会計事務所にて事業承継・M&A業務のアドバイザリー案件を多数経験。その後、東京都事業引継ぎ支援センター(経済産業省が設立した中小企業のM&A支援機関)のサブマネージャーに就任。公的立場から中小企業のM&Aアドバイザリー業務に従事。2015年(株)日本経営承継支援(現、経営承継支援)設立し代表取締役就任。

 

■「印刷経営幹部ゼミナール」のご紹介
「印刷経営幹部ゼミナール」は経営者や後継者の将来の右腕となるべき印刷会社の部課長等のミドルマネージャーに対象を絞り、経営幹部へステップアップするための知識とスキルをコンパクトに学べます。

 

■ 備考
受講しやすい環境
・会社や自宅で受講できる
・各回3時間のコンパクトカリキュラム
・夕方15時から無理なくスタート
本講座は新型コロナウィルスの影響を鑑みて、2020年は完全オンラインで提供。
オンライン化により、感染リスクが無いのは勿論、東京の会場までの移動時間や交通費、各カリキュラムを3時間にコンパクトにまとめることで効率的かつオンラインでも集中できる講義時間。開始時間も夕方からにすることで仕事時間への配慮した時間設定等、オンラインになることで従来より受講しやすい環境になります。

本ゼミナールの詳細はこちら

← 一覧へ戻る