YouTube動画でわかる!新M&A補助金の気になるポイントを徹底解説。


2020年7月13日から経営資源引継ぎ補助金(通称:新M&A補助金)の受付がスタートしました。
現在、経営資源引継ぎ補助金に関するサイトが公開されました。サイト内に、公募要領等の資料がダウンロードできます。
【経営資源引継ぎ補助金サイト】
https://k-shigen.go.jp/

 

しかし、40ページからなる新M&A補助金の公募要領には、専門的な内容が含まれており、初めてM&Aをご検討される中小企業経営者の皆様にとっては、少し分かりづらいかもしれません。

今回、公募要領に書かれております具体的なスケジュールや注意すべきポイントなどを、わかりやすくお伝えするために10分の動画にまとめました。
さらに直接、中小企業庁のご担当者の方からヒアリングした具体的な活用事例も、動画内で特別に紹介していますので、この機会に是非ご覧ください。

M&Aをご検討中の中小企業経営者の方々にとって、少しでもご参考になれば幸いです。

この動画をご覧頂いた後に、役に立ったと思った方は「いいね」ボタンをクリック、またはTwitter、Facebookにてシェアを是非、よろしくお願いいたします。

なお、経営資源引継ぎ補助金については、前回の記事をご参照くださいませ。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000026504.html

【経営資源引継ぎ補助金スケジュール】
2020年
7月13日~8月22日    申請受付期間
8月22日~9月下旬     審査期間・交付決定
9月下旬~翌年1月15日   事業実施期間(この間にM&A専門業者等との契約、支払いを実施
2021年
1月15日以降~      確定検査・補助金の払い出し

※事前着手の場合(届け出を出した売り手のみ)
「事前着手届出書」を提出した売り手は、補助事業期間は2020年4月7日以降の着手日から最長で2021年1月15日までとなります

← 一覧へ戻る