タクシー会社のオーナー経営者様
会社譲渡のご相談なら
(株)経営承継支援
Slider

― ごあいさつ ―

 

この国の廃業を「ゼロ」にしたい。

経営承継支援は、一社でも多くの企業を後継者不足による廃業から救うため、

M&A(経営承継)支援を行っております。

タクシー会社のM&Aをお手伝いさせていただきました成約事例です。

【タクシーM&A】全国的な情報収集による広域マッチング事例

 

Slider

まずは、このようなお悩みを解決する手段として、M&Aについて解説します。

M&Aの当事者は、売り手、買い手、M&A仲介会社の3社が関わります。

中小企業M&Aでは、まず売り手が、M&A仲介会社に相談し、M&A仲介会社は、売り手の企業分析をおこないます。

その後、M&A仲介会社は、売り手に最適な買い手を紹介し、仲介支援をおこないます。

M&Aの手法は、株式譲渡や事業譲渡などがありますが、タクシー会社は許認可の関係上、株式譲渡が一般的です。

株式譲渡とは、売り手が株式を売り、買い手が株式取得にかかった代金を売り手に支払います。

いま、ご説明した内容を図にしてまとめました。

Slider

 それでは、売り手、買い手にとってM&Aのメリットについてお話します。

 

タクシー会社を譲渡するメリット

 

タクシー会社のM&Aによる譲渡側のメリットとしては、まずタクシー運転手の雇用維持に関する課題解決が挙げられます。

2020年3月以降、新型コロナウイルスの影響により、乗客の急激な減少に伴い、単独での会社経営が困難な場合、M&Aを早急に進めていくことが必要です。

 

特に個人保証に関する問題を抱えている経営者の方にとっては、M&Aを通してこれらの問題解消を同時に図ることができるため、非常メリットのある選択肢と言えます。

 

タクシー会社を引き継ぐことのメリット

 

M&Aにより譲受側が得る最大のメリットとしては、車両・設備やタクシー運転手の雇用確保ができることと考えられます。

タクシー業界ではM&Aによるスケールメリットが比較的得られやすいため、かねてより多くのM&Aが行われてきました。

近年の規制強化の動きも影響し、大手のタクシー事業者はよりM&Aによる競争力強化や営業エリアの拡大を行うようになっています。

現在のタクシー業界全体の問題として、タクシーの車両数や輸送人員の減少、燃料費の上昇や乗務員数の減少及び高齢化が顕著となっています。

こういった先行き不透明感や競争激化に関しては、大手グループにおいても同様の経営課題です。

M&Aによる会社や事業の譲受は、乗務員の獲得や営業エリアの拡張などの事業基盤拡大を即時的に行えるため、譲受側企業にとって安定的な事業成長やライバル事業者への牽制に資する有効な戦略となりえます。

 

タクシー業界のM&Aのポイント

 

タクシー業界のM&Aにおける最大のポイントは、乗務員の引継ぎ、車両数および法人配車数です。

タクシー業界はコストの大半を人件費が占める労働集約型産業であり、M&Aの目的として人材の獲得は非常に重視されます。

譲渡側と譲受側における労働条件・環境の違いをあらかじめ確認した上で、M&Aをする会社としての意義やタクシー運転手にとっての具体的なメリットを説明できるよう、綿密に準備していくことが肝要です。

M&Aを検討・実行する際には、M&A仲介会社等に依頼をし、その専門的なアドバイスのもとで具体的な手続きを進めていきましょう。

 

株式会社経営承継支援が、
M&Aで解決いたします。

Photo by mosi knife on Unsplash

Slider
Slider

当社M&Aサービスの全体像

受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)【秘密厳守いたします】

Slider
商号(ふりがな) 株式会社経営承継支援(けいえいしょうけいしえん)
商号(英文) Japan Management Succession Support Co. Ltd.
代表者(ふりがな) 代表取締役社長 笹川 敏幸(ささがわ としゆき)
事業内容 中堅・中小企業の円滑な事業承継のためのコンサルティング業務
中堅・中小企業の継続・発展に資するM&A仲介・助言業務
会社設立日 2015年4月16日
資本金 4億8,933万円
ホームページ https://jms-support.jp/
登録機関 北海道事業引継ぎ支援センター
宮城県事業引継ぎ支援センター
福島県事業引継ぎ支援センター
茨城県事業引継ぎ支援センター
栃木県事業引継ぎ支援センター
群馬県事業引継ぎ支援センター
埼玉県事業引継ぎ支援センター
千葉県事業引継ぎ支援センター
東京都事業引継ぎ支援センター
東京都多摩地域事業引継ぎ支援センター
神奈川県事業引継ぎ支援センター
富山県事業引継ぎ支援センター
山梨県事業引継ぎ支援センター
長野県事業引継ぎ支援センター
愛知県事業引継ぎ支援センター
滋賀県事業引継ぎ支援センター
京都府事業引継ぎ支援センター
大阪府事業引継ぎ支援センター
広島県事業引継ぎ支援センター
山口県事業引継ぎ支援センター
福岡県事業引継ぎ支援センター
長崎県事業引継ぎ支援センター
熊本県事業引継ぎ支援センター
大分県事業引継ぎ支援センター
宮崎県事業引継ぎ支援センター
拠点一覧 ■東京本社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館 20階
TEL:03-6279-0596(代)、FAX:03-6279-0458(代)
■大阪事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満二丁目6番8号 堂島ビルヂング 7階
TEL:06-6585-0828(代)、FAX:06-6585-0829(代)
■福岡事務所
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目5番19号 サンライフ第3ビル 6階
TEL:092-686-8552(代)

受付時間 9:00~18:00(土日祝除く)【秘密厳守いたします】

Slider


Slider