埼玉県のM&Aなら
経営承継支援にご相談ください
株式譲渡、事業譲渡、合併など
オーナー経営者のニーズに合わせてご提案
Slider

2020年
埼玉県のM&A速報

2020年1月以降の埼玉県の企業におけるM&A成約数は、24件あります。

M&Aの形態別でみていくと、次のとおりです。

 

(2020年5月末現在。RECOFM&ADATABASE公表ベース)

 

業種別にみていくと、中小企業のM&Aに関する案件が多く、譲渡の理由は後継者不足によるものです。

また埼玉県深谷市が開催したビジネスコンテストによるベンチャー企業へ資本参加なども見受けられます。

 

2020年
埼玉県のM&A成立案件
(一部抜粋)

・ インターアクションによる、レーザー応用装置開発、設計、製作のラステックのM&Aです。

・ 大伸化学による山崎梱包運輸のM&Aは、製造メーカーによる物流面の基盤強化や安定供給・即納体制を目的としています。

・ 協栄工業による橋口鉄工所のM&Aは、後継者不足により譲渡を決断し、買い手企業は利益率向上、業容拡大を図ることを目的としています。

 

埼玉県内の事業承継M&Aにおける傾向とは

帝国データバンクの調査によりますと、

2019年における埼玉県の後継者不在率は67.6%(全国第14位)であり、

全国平均(65.2%)を2.4ポイント上回っております。

 2019年の事業承継は「同族承継」により引き継いだ割合が41.0%に達しておりますが、

その割は毎年減少しており「第三者承継=M&A」をご検討される経営様も増えております。

部品製造や食品製造などの製造業の相談が多いのが特徴です。

 

経営承継支援は、埼玉県の中小企業経営者様からのご相談も多数いただいております。

着手金無料、無料で簡易株価評価も実施しておりますので、くわしくはコンサルタントにご相談ください。

 

Slider

当社M&Aサービスの全体像

Slider
商号(ふりがな) 株式会社経営承継支援(けいえいしょうけいしえん)
商号(英文) Japan Management Succession Support Co. Ltd.
代表者(ふりがな) 代表取締役社長 笹川 敏幸(ささがわ としゆき)
事業内容 中堅・中小企業の円滑な事業承継のためのコンサルティング業務
中堅・中小企業の継続・発展に資するM&A仲介・助言業務
会社設立日 2015年4月16日
資本金 4億8,933万円
ホームページ https://jms-support.jp/
登録機関 北海道事業引継ぎ支援センター
宮城県事業引継ぎ支援センター
福島県事業引継ぎ支援センター
茨城県事業引継ぎ支援センター
栃木県事業引継ぎ支援センター
群馬県事業引継ぎ支援センター
埼玉県事業引継ぎ支援センター
千葉県事業引継ぎ支援センター
東京都事業引継ぎ支援センター
東京都多摩地域事業引継ぎ支援センター
神奈川県事業引継ぎ支援センター
富山県事業引継ぎ支援センター
山梨県事業引継ぎ支援センター
長野県事業引継ぎ支援センター
愛知県事業引継ぎ支援センター
滋賀県事業引継ぎ支援センター
京都府事業引継ぎ支援センター
大阪府事業引継ぎ支援センター
広島県事業引継ぎ支援センター
山口県事業引継ぎ支援センター
福岡県事業引継ぎ支援センター
長崎県事業引継ぎ支援センター
熊本県事業引継ぎ支援センター
大分県事業引継ぎ支援センター
宮崎県事業引継ぎ支援センター
拠点一覧 ■東京本社
〒100-0013
東京都千代田区霞が関三丁目2番1号 霞が関コモンゲート西館 20階
TEL:03-6279-0596(代)、FAX:03-6279-0458(代)
■大阪事務所
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満二丁目6番8号 堂島ビルヂング 7階
TEL:06-6585-0828(代)、FAX:06-6585-0829(代)
■福岡事務所
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東二丁目5番19号 サンライフ第3ビル 6階
TEL:092-686-8552(代)
Slider


Slider

買収をご検討の方は、買収ニーズフォームから登録できます。登録無料