ショートリスト


ショートリストとは、買収の候補先となる企業を一定の条件のもとで絞り込んだものを指します。

まず、優先順位などに関係なくM&Aの対象をリストアップしたロングリストを作成します。

その後、自社とのビジネス上の相乗効果や企業価値を高める観点から、より具体的に買収候補先を10社程度に絞り込んでいき、ショートリストを作成します。

ショートリストの買手候補先10社を、M&A候補として順次接触していきます。

企業を選ぶ基準としては事業内容や財務状況、ブランド力や業界でのシェアなど多角的な視点から考察していきます。

買手候補先へのアプローチ力が問われますので、M&A実績の豊富なコンサルタントに依頼することが重要です。


この用語の同カテゴリーの用語