エグジット


エグジット

 

エグジットとは、投資における投下資本の回収手段とその戦略のことを指します。
投資の対象となる企業の株式上場や他社への株式の売却が一般的な例として挙げられます。

エグジット(EXIT)はその名の通り出口戦略のことを指し、創業者やベンチャーキャピタル、再生ファンドなどが投資戦略の出口として置くものです。
日本におけるエグジットの手法はIPO(株式公開)が中心ですが、アメリカではM&A(バイアウト)による株式売却が主流となっています。

エグジットに関する計画をはっきりと示すことは、創業者や経営陣の事業に対する意欲を高めることになります。
また出資をする側にとっても、将来的に出資に対する見返りがどのくらい期待できるのかがわかるため、出資しやすいといったメリットがあります。

エグジットの計画は事業の状況や環境の変化に応じて企業価値を正確に把握するためにも、適切に変更していく姿勢が望ましいといえます。

この用語の同カテゴリーの用語