人事デューデリジェンス

人事デューデリジェンス

 

人事デューデリジェンスとは、企業がM&Aを行うときに対象となる企業に対して主に人事面からアプローチすることを指します。
人事デューデリジェンスは、M&Aに伴う人事上のリスクをあらかじめ把握し、適切な対策を立てることを目的としています。

人員構成・人件費といった定量的な部分だけではなく、組織構造・職務権限といった定性的な部分にも着目して行うことが求められます。

定量・定性の両面から精査をすることによって、M&Aを行うときのリスクを最小限に留めることが大切です。


この用語の同カテゴリーの用語