【FAQ】M&Aコンサルタントとは


facebook/twitterでシェア

M&Aコンサルタント

M&Aコンサルタントは、経営課題の中でもM&A領域におけるクライアントのM&Aによる成長を支援せするため、クライアントの業界や社会的なトレンド等を分析し、M&A戦略策定におけるコンサルティング業務を行います

 

【M&A実行段階】

M&A実行段階では、M&A仲介者もしくはファイナンシャルアドバイザーを起用します。

 

 

M&A仲介者とは、売り手と買い手のマッチングおよびM&A交渉がスムーズに進むように立会いをメインとする業務です。

M&A仲介者による助言行為は利益相反が発生するためおこなうことができません。

 

 

ファイナンシャルアドバイザー(通称:FA)とは、売り手側もしくは買い手側の片側につきM&Aに関するアドバイスをおこないます。

 もともとは英語のFinancial Adviserを略した呼び名です。

証券発行やM&Aの際にFAから受けられるアドバイスは、財務に関することや金融に関連したことが主になります。

FAとして独立した機関などがあるというわけではなく、実際にアドバイスを行うのは投資銀行などが一般的です。

 M&Aには交渉条件や金額の面でそれぞれに専門家にアドバイスを受けるのが一般的で、条件に関する部分は主に弁護士が、金額に関わる部分のアドバイスがFAの役割です。

それぞれの分野の専門家のサポートとアドバイスを受けることで、どのような条件でどれくらいの金額が妥当かを交渉していきます。

 

 

 

株式会社経営承継支援は、一社でも多くの企業を廃業危機から救うため、全ての企業様のご相談をお受け致しております。

M&A(株式譲渡、事業譲渡等)に関して着手金無料でご相談可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

お電話でのお問合せ 03-6279-0596(土日祝日除く)