M&Aマッチングプラットフォーム


facebook/twitterでシェア

M&Aマッチングプラットフォーム

オンラインM&Aマッチングプラットフォームとは、譲渡対象会社と買収企業をネット上でマッチングします

 

2017年頃以降、中小企業M&A市場では、M&Aマッチングプラットフォーム事業が新しく立ち上がってきております、現在も新規参入が増加しています。

 

主に、プロフェッショナル向けと一般法人向けのM&Aマッチングサービスに分かれています。

FA方式のプロフェッショナル向けのM&Aマッチングサイトは、売り手側と買い手側に別々のアドバイザーを起用し、交渉を進めていきます。

 

仲介方式のプロフェッショナル向けのM&Aマッチングサイトは、『M&Aボード』のような仲介会社が運営するサイトです。

このように仲介会社が運営しているサイトは、掲載費用が無料の場合が多いです。

 

一般法人向けのM&Aマッチングサイトは、売り手と買い手が相対取引をおこなうことを基本としています。多くのケースは、M&Aの素人同士のやりとりになりますので、トラブルには注意が必要です。

 

買い手としてM&Aマッチングサイトを利用した中沢氏の『M&Aの流儀~第6話』に具体的な事例がございます。

『M&Aの流儀』~仲介会社なくしては成り立たないM&A~第6話

 

参考までに、タイプ別に有名なM&Aマッチングサイトをご紹介します。

 

プロフェッショナル・一般法人向け・・・   トランビ

 

プロフェッショナル向け『FA方式』・・・    M&Aプラス

 

プロフェッショナル向け『仲介方式』・・・ M&Aボード

 

その他、公的機関や人材紹介会社等も、M&Aマッチングプラットフォームサービスを展開しておりますので、色々と比較してみることをおすすめします。

 

 

 

 

株式会社経営承継支援は、一社でも多くの企業を廃業危機から救うため、全ての企業様のご相談をお受け致しております。

M&A(株式譲渡、事業譲渡等)に関して着手金無料でご相談可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

お電話でのお問合せ 03-6279-0596(土日祝日除く)

この用語の同カテゴリーの用語