コンサルタント紹介

一生に一度のご決断を、
最高のパートナーとともに
ディレクター 柴田 宏樹

プロフェッショナルとしての総合力

柴田 宏樹

私はこれまで15年程に亘り、中堅・中小企業様から大企業様まで、株式譲渡/会社分割/事業譲渡/持株会社化/合併/合弁会社化/クロスボーダー案件等、様々な案件でお客様をサポートさせて頂きました。その中でも、常に意識してきましたのは、どのような案件であっても、「スピード感を持って、徹底的に、きめ細やかなサポートをさせて頂く」ことです。駆け出しの頃は右も左も分からず、大変苦労したものの、その後、数多くの案件に関与させて頂き、走りながら身に付けてきた深いM&A知識と、数多くの方々と出会い、また交渉経験を通じて身に付けた慎重さ・大胆さの両軸を掛け合わせた「プロフェッショナルとしての総合力」をもって、自信をもって、オーナー様にご満足の頂けるサービスをご提供させて頂けるものと考えております。是非、ご用命頂ければ幸いです。

お客様に感動を与えうる最高のパートナーとして

以前サポートさせて頂いた案件で、オーナー系企業様の事業切り出し+株式譲渡という複雑な案件がございました。連日のようにお客様のオフィスに足を運び、専門家の先生方も交えて、昼夜を問わず、論点の議論や相手方との交渉を徹底的に継続し、何度もディールブレイクとなりうる危機を乗り越え、最終的にご契約締結までサポートさせて頂いた案件がございました。そして、無事クロージングを迎えた後、お客様に開いて頂いた慰労会において、「プロフェッショナルの仕事を間近で見ることが出来て感動した!ありがとう」と仰って頂けたことがあり、その言葉を頂いた瞬間に、それまでの苦労が一気に報われた気がして、「この仕事を続けてきて本当に良かった」と思えたことがございました。これからもお客様に「感動」を与えられるようなパートナーであり続けられるように、常に謙虚な姿勢と感謝を忘れずに、日々、研鑽を継続していきたいと考えております。

パートナー選びは慎重に

現在、M&Aをご検討中のオーナー様の中には、どの仲介会社/アドバイザリー会社にサポートをお願いするべきか、迷われておられる方もいらっしゃるかとは存じます。そのような場合には、是非お気軽に弊社へお声がけください。弊社メンバーには、経営理念である「三方良しの経営承継」の考え方が浸透しており、まずは、何よりもオーナー様のご意向やタイミングを十分に理解させて頂きながら、アドバイスをさせて頂いております。また、弊社には、M&Aコンサルタントとして10年超のシニアメンバーも多数在籍しておりますが、メンバー全員が数多くの案件実績を有しており、かつ、日々切磋琢磨して進化を続けておりますので、オーナー様にご満足頂けるような最高水準のサポートをさせて頂けるものと考えております。

柴田 宏樹 一覧へ戻る