コンサルタント紹介

1社でも多くの
M&Aの実現を
ご支援したい
ディレクター 五十嵐 次郎

1社でも多くのM&Aを実現させたい、という思い

五十嵐 次郎

私は、金融機関やコンサルティング会社、メガバンク系アドバイザリー会社、政府系事業再生支援会社(官民ファンド)等、様々な組織に在籍し、多数のM&A案件に携わってきました。上場企業のFA業務や、ファンドによるMBOとTOB、クロスボーダーM&A、事業再生型M&A、中堅中小企業様の事業承継M&Aなど多様な経験をさせていただきました。

それらの経験から得た現在の志は、当社の理念でもある、「1社でも多くの中小企業様のM&Aをご支援したい」というものです。

日本の企業数のうち、その多くの割合を中堅中小企業様が占めます。近年は中堅中小企業様においてもM&Aが活用されてきておりますが、事業承継に困っている経営者様に十分に届いているでしょうか。私はまだ不十分のように感じています。

私のこれまでの多様なM&Aの経験を活かし、1社でも多くの企業様のご支援をできる体制や仕組みを作りつつ、経営者様のご意向を丁寧にお聞きしたM&Aのご支援をさせていただきたいと考えています。

本当に社長様のお役に立てたと実感した事

心に残る案件は、収受する手数料の多寡ではなく、本当にオーナー様、関係者の皆様のお役に立てたと実感したものです。

関東にある製造業の企業様で、資金繰りが逼迫する中、案件期間が想定より長期にわたり難航したものの、何とか事業スポンサーを招聘し、無事にM&Aが成立した案件がありました。

その夜、普段お酒を飲まない社長様に誘われ、打ち上げに出かけました。何次会かも分からなくなるまでお付きあいし楽しい夜を過ごさせていただきましたが、社長様から、「五十嵐さん、本当にありがとう」と何十回も繰り返しおっしゃっていただいたことが、今でも胸に刻まれています。

また、とある食品会社で、かなり難易度の高かったものの、買い手様が決まり、無事にM&Aが実行できた案件がありました。数年前の案件ですが、今でもご担当者様からご連絡を頂戴することがあります。そこには「お蔭様で、勤める300名を超える従業員が笑顔で安心して仕事に励んでいます」など近況が書かれてあり、この仕事をやっていていたと思う瞬間です。このような会社様を1社でも多く実現させなければと感じています。私の思いは、その1点に尽きます。

オーナー社長様へ、経営承継支援に是非ご相談下さい

当社では、後継者がおらず事業承継に悩むオーナー様の他、多様なご相談を受け付けております。ご自身のライフプランを考え、業務を減らし家族との時間を大事にしつつ、事業を承継する形はできないか、或いは、高い技術を持ちながら、自社での単独での事業継続ではなく、大手のグループの下、事業の安定化を図りたいなどです。

経営承継支援は、オーナー社長様の様々なニーズに丁寧に対応したご支援と納得のアドバイスができます。残念ながら、当社にご相談いただくタイミングが遅く当社メンバーであれば、もっと社長様と関係者の皆様に納得のいく事業の引継ぎができたのではと思うご相談も、多数あります。当社は、国内でも屈指のプロフェッショナル集団であり、また、メンバーのチームワークを大事にした組織です。お悩みになっている社長様に寄り添い、伴走しながら、1つ1つ大切に進めさせていただきます。是非、早い段階で、当社メンバーに何なりとご相談ください。

五十嵐 次郎 一覧へ戻る