中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

アドバイザリー契約

アドバイザリー契約

 

アドバイザリー契約とは、M&Aを仲介する会社と結ぶ仲介依頼契約のことです。
利益相反や情報漏えいなどを防ぐために、排他的な専任契約とするのが基本です。

独占的なアドバイザリー契約を結ぶと、ほかのM&A仲介会社と同様の契約を結ぶことはできません。
専任の契約ではない場合には、複数のM&A仲介会社と契約を結ぶことになり、やりとりや情報管理の面で煩雑になってしまいます。

その一方で、多くの仲介会社から情報がもたらされることによって、買収先・譲渡先を見つけやすいといったメリットもあります。
契約内容として業務の範囲や報酬、秘密保持や免責について定めます。

M&Aに取り掛かる前に買収を考えている企業と譲渡を考えている企業の双方とアドバイザリー契約を交わします。
アドバイザリー契約では双方の企業を事務的な面や知識の面でサポートし、M&Aを円滑に行うことを目的としています。

また、デューデリジェンスと呼ばれるM&Aにともなう企業評価もサポートするため、買収後のリスクを減らしていくことができます。


この用語の同カテゴリーの用語