中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら日本経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

CA

CA

 

CAは、Confidential Agreementを略したものす。
守秘義務契約または秘密保持契約のことで、M&Aを行うときに相手の企業と取り交わす契約のひとつです。

CAは仲介する会社との間で締結されるものもあります。
M&Aでは、売り手側となる企業が買い手側の企業に対して、自社のさまざまな情報を開示する必要性が出てきます。

買い手側は、相手の企業の中枢分となる事業や経営上の重要事項に関しても知る立場にあるため、情報が漏洩することを回避しなければなりません。
そこで守秘義務契約が必要になるのです。仲介会社にも同様の理由で契約の締結が求められます。仮に情報漏洩があった場合には、M&Aの成立に響くだけでなく、その後の企業の業務や経営にまで影響を生じることが考えられます。

M&Aを行うときには企業間はもちろんですが、仲介会社などのような情報を知り得る立場にある会社や機関との間でCAをどのようにするかが重要です。

この用語の同カテゴリーの用語