中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら日本経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

譲渡所得税

譲渡所得税

 

譲渡所得税とは、土地や建物などの不動産を売却したときに得られる利益に対しての税金のことを指します。
一時的な収入であることから、ほかの所得と分けて所得税と住民税がかかる仕組みです。

譲渡所得税は売却の利益がマイナスの場合には課税されません。
譲渡所得の計算は譲渡をすることによって得られる収入から、不動産を取得した費用と譲渡にかかる費用を差し引くことによって計算されます。

対象となる不動産の用途や所有期間によっても税率は変更されます。
譲渡をした年から数えて所有期間が5年を超えるものを「長期譲渡所得」、5年以下のものを「短期譲渡所得」といいます。

譲渡をすることによって利益が出た場合、一定の条件を満たすと「3,000万円特別控除」「10年超所有軽減税率の特例」「特定居住用財産の買換え特例」が受けられます。
また、譲渡損が出た場合には「居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算及び繰越控除」「特定居住用財産の譲渡損失の損益通算及び繰越控除」が受けられたりもします。

この用語の同カテゴリーの用語