中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

エスクロー

エスクロー

 

「エスクロー(Escrow)」とは、売買に伴うトラブルを未然に防ぐため、契約に関する書面や目的物を中立的な第三者に預け、履行条件がすべて満たされたときに第三者から書面や目的物が当事者に交付される制度をいいます。

M&Aにおける具体的な流れとしてはまず買主がエスクロー業者に代金を入金し、エスクロー業者が売り主に対し入金通知を行います。
次いで売り主が株式等をエスクロー業者に預け、条件が成就した後、エスクロー業者が両社にそれぞれ代金と株式等を交付します。

アメリカで不動産取引を中心に発達した方法で、日本語に訳すと「第三者預託」となります。

M&Aでは、当事者に契約義務違反があった場合の損害賠償額の確保や、クロージング後に価格が変動した場合の対応策として役立っています。

諸外国にはエスクロー業者の許認可制度を設けているところもありますが、日本では2017年時点で固有の法規制・法制度は存在しません。

エスクローは信頼できる業者を用いてはじめて安心できる制度なので、エスクロー業者は慎重に選びたいところです。

この用語の同カテゴリーの用語