中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら日本経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

パススルー

パススルー(ぱすするー)

 

構成員課税とも呼ばれる「パススルー(pass-through)」とは、事業有限責任事業組合や投資ファンド等の利益について課税せずに、その利益の配分を受けた構成員の所得に対して課税する方法のことです。

もしパススルーが適用されなければ、投資組合自体に課税がなされ、出資者には課税後の利益を分配することになります。その後、その分配金に対して課税がなされることになるので、投資家の獲得する利益がさらに少なくなってしまいます。このような問題点に対応する制度がパススルーです。株式会社ではパススルーは適用されません。

かつて合同会社(Limited Liability Company、LLC)にパススルー課税を導入するか否かが議論されました。合同会社はアメリカのLLCを参考に新たに設けられたもので、アメリカでは団体課税か構成員課税かを選べるようになっているからです。しかし、結局合同会社も法人であることには変わりはないとして、パススルー課税は導入されませんでした。


この用語の同カテゴリーの用語