中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

株式分割

株式分割

 

株式分割(Splitting of Shares)とは、発行済株式について細分化する会社の行為をいいます。

新たに株式を発行するわけではなく、既存の株主(当該会社を含む)に対して新株を割り当てるので、持ち株比率は変化しません。

理論上、1株あたりの株価は下がりますが、保有株式数が増えるため、経済的な不利益もありません。
このため、取締役会設置会社が発行可能株式総数の枠内で株式分割を行うときには、株主総会は不要で取締役会決議をもって行うことができます(会社法183条2項)。

株式分割によって1株あたりの株価を下げると、個人投資家が購入しやすく、また譲渡しやすくなるため流動性も高まります。
このため、全体としてみると株式分割によって株価は上昇する傾向にあります。

株式分割と同様に発行済株式総数を増加させるのが株式無償割当て(185条)です。
株式分割はすでに存在する株式を分割するのにすぎないのに対し、株式無償割当ては別途株式を割り当てるため、異なる種類の株式を割り当てることも可能となっています。

この用語の同カテゴリーの用語