中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

資本コスト

資本コスト

 

資本コストとは、企業が資金を調達するために必要とした費用のことを指します。
企業としては資本コストをいかに低くして、経営に必要な資金を確保するかが課題となります。

資本コストの代表的な計算方法に、WACC(加重平均資本コスト)があり、これは各事業年度のフリー・キャッシュ・フローを現在価値に割り引く際の割引率に用いられ、資金調達に伴うコストに基づいて算定された比率を指します。
WACCは、株主資本コストと負債コストをそれぞれ株主資本価値と負債価値との比率で加重平均することによって計算されます。

企業によっては、資金調達の目的と照らし合わせて、資金を集めることで得られる将来的な利益と利息や配当などの資本コストのバランスを見極める必要があります。
資本コストが将来的な利益を上回る場合には調達する目的がないため、基本的に企業は資金調達を行わないといえるでしょう。


この用語の同カテゴリーの用語