中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら日本経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

ROI

ROI(Return On Investment)

 

ROIとは、Return On Investmentの頭文字からきている言葉で、投資利益率のことです。

ROIは投資に対してどれくらいの利益を得ているか、企業がどれくらい効率良く事業の投資ができているかを測るための指標のことで、利益を投資額で割ることによって算出できます。

ROIの数値が高ければ高いほど効率良く投資ができているということです。

ROIを算出するために用いられる利益とは、経常利益と減価償却費などを合算させたものなどが一般的には用いられています。
投資額のほうは、自己の資本に有利子負債を足したものが用いられます。

ROIを出すことで、企業が投資したものに対して適切かつ十分な利益を生んでいるかといった判断ができますが、それ以外にも設備や事業での費用の効果が適切に得られているかどうかを判断する指標としても使うことが可能です。健全に利益を得られているかをROIで判断するのは、投資に対して必要なことといえるでしょう。

この用語の同カテゴリーの用語