中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら日本経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

ROE

ROE(Return On Equity)

 

ROEはReturn On Equityの略で、自己資本利益率のことです。

ROEは純利益を自己資本で除して求めることができます。

ROEは、企業が自己資本をいかに効率的に運用しているのかということを示す指標です。

ROEは売上高利益率、総資産回転率、財務レバレッジの3つに分解することができ、このうち売上高利益率は営業の効率性、総資産回転率は資産の効率性、財務レバレッジは負債と資本の構成を計る指標となります。

ROEを上げるには、この3つのいずれかを上げることが求められます。

売上高利益率であれば利益率の高い製品の開発、総資産回転率であれば遊休資産の売却、財務レバレッジであれば借入れなどの他人資本を増加させるといった行為が、ROEを上げるための手段として考えることができます。

この用語の同カテゴリーの用語