中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら日本経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

フリーキャッシュフロー

フリーキャッシュフロー

 

「フリーキャッシュフロー(Free Cash Flow、FCF)」とは、企業が営業活動によって得た利益のうち、債権者や株主など資金提供者に対する弁済や利払い、配当に充てられるお金をいいます(中小企業庁経営承継法における非上場株式等評価ガイドライン2.2)。

各事業年度のフリーキャッシュフローの金額は、税引き後の営業利益に減価償却費を加え、現在の営業活動を維持するのに必要なお金(運転資金)を加減し、設備投資額を控除することによって導き出します。
いわば“自由に”使用できるお金であることからフリーと呼ばれています。

もしフリーキャッシュフローの金額がマイナスであれば、資金提供者にお金を還元できなくなり、業績が悪化するとさらに資金調達をする必要性も生じます。
このため、フリーキャッシュフローは常にプラスになるようにコントロールしなければなりません。

もっとも、成長段階にある企業においてはフリーキャッシュフローがマイナスであることは必ずしも悪いことではなく、効率的に投資することで成長を続けている大企業も多数存在します。

この用語の同カテゴリーの用語