中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

WACC

WACC(Weighted Average Cost of Capital)

 

「WACC(ワック)」とは、「Weighted Average Cost of Capital」の略で、資金調達にかかるコストを示す数値またはその算出方法(加重平均資本コスト)のことです。

銀行からお金を借りる場合であっても株券を発行して資金を調達する場合でも、資金調達には資本コストがかかります。
資本コストには、銀行からお金を借りると発生する利息のように債権者にかかるコストを負債コスト、株主に対して支払う配当金のように株主にかかるコストを株式資本コストの2種類があります。

株主が期待することは株主によって異なり、利息のように単純に割り出せるものではないため、株式資本コストを的確に算出することは困難です。

CAPMやAPTなどによって割り出すと、通常は株主資本コストのほうが負債コストよりも高くなります。

企業の経営活動を成り立たせるために最低限達成しなければならない値であることから、WACCはハードル・レートと呼ばれることもあります。

この用語の同カテゴリーの用語