中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

キャピタルゲイン

キャピタルゲイン

 

「キャピタルゲイン(Capital Gain)」とは、株式や不動産、外国為替などの価値が購入後上昇し、売却によって得られる利益、すなわち値上がり益をいいます。

たとえば、1,000万円で購入した土地を3カ月後2,000万円で売却できた場合(そのうち売買手数料など経費として200万円必要だったと仮定)、800万円がキャピタルゲインにあたります。

これに対して、株式や不動産を保有し続けることによって得られる配当金や家賃などの利益をインカムゲインといいます。

キャピタルゲインとして得られる額は総じてインカムゲインよりも多額になりやすいのですが、利益の発生が不確定で、損をしてしまう危険性もあります。

購入時よりも売却時のほうがその価値が減少した場合の損失をキャピタルロスといいます。

なるべく損失を抑えて利益を出すためには、価値の上昇を見込める不動産などを購入し、インカムゲインをベースとしながら、適切なタイミングでキャピタルゲインを狙うなど戦略的に得ていく必要があります。

この用語の同カテゴリーの用語