中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

シナジー効果

シナジー効果

 

「シナジー効果(Synergy Effect)」とは、1+1が2ではなく3や4、10になるように、複数の要素が組み合わさることによって発揮される単体以上の効果のことをいいます。

日本語では相乗効果、共同作用などと訳されます。

たとえば、ケーキ専門店とパン専門店が合併によって同一の会社になれば、販売する店舗も兼用できますし、ケーキ職人とパン職人が知識を合わせることによって新商品を生み出せるかもしれません。

このような重複コストのカットや別々の事業を組み合わせた付加価値をシナジー効果と呼びます。

もっとも、合併や提携によって複数の要素が組み合わさったからといって、必ずしもプラスの効果が生じるとは限りません。
複数の要素が組み合わさることによって生まれる悪影響をアナジ―効果、または負のシナジー効果と呼びます。

無計画な事業の多角化によってかえって損失を生まないように、M&Aを実施する際にはその効果に最大限気を配らなければならないでしょう。

この用語の同カテゴリーの用語