中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら日本経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

クラウンジュエル

クラウンジュエル

 

クラウンジュエルは、将来性や収益性から考えて企業にとって要となる事業や部門、資産、または子会社などを総称した言葉です。

クラウンジュエルとは、王冠の一番貴重な部分である宝石を指します。
このクラウンジュエルに相当する部分を得ることが、企業を買収するときの目的として最も多い傾向があります。

そのため、有事の際には自社のクラウンジュエルである主力部分を分社化したり、友好的な企業に譲渡したりすることで買収の防衛策とする場合があります。

クラウンジュエルを手放して魅力のない企業にすることは、買収を考える企業の意欲を低下させて自社を守るための手段のひとつです。
この手段は「焦土作戦」といわれています。

財産の処分に関しては、会社法の362条4項1号の定め通り取締役会の決議で実行は可能です。

しかし、事業に関する処分については、株主総会決議を必要とするものもあります。これは会社法の467条1項2号によるもので、実行には注意が必要です。
 

この用語の同カテゴリーの用語