中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら日本経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

合同会社

合同会社

 

合同会社とは、社員のすべてが出資した額を限度とした債務弁済の責任を負う持分会社のひとつです。

合同会社はアメリカのLLC(Limited Liability Company)がモデルにされたもので、日本版LLCという言い方もされています。持分会社にはほかに合資会社や合名会社がありますが、それぞれの違いは会社の債務に対しての社員の責任の負い方です。

合名会社の場合はすべての社員が社員の全財産をもって債務の責任を負うもので、これを「無限責任」といいます。それに対し、合同会社はそれぞれが出資した限度でのみ責任を負い、それ以上のリスクを負わないというメリットがあります。これを「有限責任」といいます。

合資会社は「無限責任」のある社員と「有限責任」のある社員の両者がいる会社です。合同会社は法人のひとつとされていますが大会社という定義に含まれないため、決算公告の義務がないことや倒産手続きの際に担保権の制限がないなどの柔軟性があります。