中堅・中小企業の事業承継・M&A仲介なら日本経営承継支援

03-6279-045703-6279-0457受付時間

セミナー情報・申込

お問い合わせお問い合わせ

メニュー

採用情報

採用情報

当社は一社でも多くの中小企業の「価値」を次世代に繋ぎ、日本経済の維持・発展に貢献するため、高い倫理観・専門性・当事者意識を持った優秀な人材を募集しています。

代表メッセージ

日本経営承継支援は、後継者難で廃業を考えている経営者や、
自社の更なる成長の為にM&Aを活用したい経営者に対してM&Aという手法を提案し、
会社の存続と更なる発展を支援する会社です。

わが国では、毎年約25万社の中堅・中小企業が廃業しています。
実はその半分以上の約13万社が後継者難を理由に会社を閉じざるを得なくなっているのです。

廃業によって失われるのは、一生懸命働いて会社に尽くしてきた従業員の雇用、
さまざまな商品やサービスの開発を通して長年培ってきた技術やノウハウ、
これまで支えあった大事な取引先、
そしてなによりも、オーナー経営者の「会社に託した想い」そのものです。

オーナー経営者の最大であり最後の使命は、事業承継を成功させることです。
すなわち、わが子同様の価値ある自分の会社・事業を絶やさず、
次世代へ経営のバトンをきちんと繋ぐことです。

日本経営承継支援はこのバトンを繋ぐにはM&Aという手法が非常に有効であると考えます。
M&A支援をすることで、より多くの会社が大切な従業員の雇用、
これまで培ってきた技術やノウハウ、
そしてオーナー経営者が会社に託した想い、を次世代に繋げることができるからです。

このようにM&A支援は社会的意義のある仕事ですが、
残念ながらM&Aの実行支援をしている会社には単に「会社の売買」をしている企業もあります。
確かにM&Aは大きなお金が動く為、そういう側面もあるのは事実です。

しかし、日本経営承継支援はそれとは全く異なる理念でM&A実行支援をさせていただきます。

日本経営承継支援の会社理念は「三方良しの経営承継を通じて1社でも多くの中小企業の「価値」を
次世代に繋ぎ、日本経済の維持・発展に貢献します」です。
これは決して損得にとらわれない高い倫理観を持ち、
M&A実行支援を通し社会に貢献するという決意です。

M&A業務は、法律・会計・税務・ビジネス・労務...
その他会社に関わること全てを理解しなければなりません。
この業務に就く方にはこれらを習得する為の意識
(日本経営承継支援ではプロフェッショナリズムと言います)が必要です。
ただ、M&A業務は社会的意義があり、他のどの仕事よりも達成感があり、
顧客に感謝されながら人間的に成長ができる仕事です。

日本経営承継支援と一緒に、1社でも多くの価値ある会社を次世代に繋ぎ、
日本経済の発展に貢献しましょう。

代表取締役 笹川 敏幸,代表取締役 伊東裕人

会社を知る

MISSION

三方良しの経営承継を通じて一社でも多くの中小企業の「価値」を次世代に繋ぎ、日本経済の維持・発展に貢献します

当社の特長と強み

1.中小企業の後継者問題を解決するという社会的意義

日本経営承継支援で働くということは、中小企業のM&A・事業承継のコンサルティングを行うことにより、一社でも多くの中小企業の「価値」を次世代に繋ぎ、日本経済の維持・発展に貢献することです。

中小企業の後継者難は大変深刻な問題であり、廃業を考えている経営者は世の中に多くいます。

そんな経営者に寄り添い、事業存続の方法を一緒に考えることは、廃業により失われてしまったであろう雇用、技術、そして経営者が会社を愛する想いを守り、次世代に残すことにつながるのです。

当社の事業には非常に大きな「価値」、社会的意義があります。

2.裁量大きく、努力を公正に評価してもらえる環境

当社は従業員20名程度と少数精鋭のため、一人一人に与えられる仕事の幅は大変広く、裁量大きく業務に取り組むことができます。
コンサルティング部門であれば顧客開拓というマーケティングの部分からM&Aの実務であるエグゼキューションまで、企画管理部門であればIPO準備に関わる一連の業務を自身の裁量で回すことが可能です。

また、個々の実績・努力を公正に評価するために業績賞与とインセンティブ制度(コンサルティング職のみ)によって頑張った人にしっかりと還元できる体制を築いています。

自分の限界を決めず、あらゆることに挑戦できる当社での経験は、きっと将来、貴方のキャリアの中で輝く功績となるはずです。

3.将来のIPOに向けて急成長中

日本経営承継支援は、将来的な上場を目指して急成長中。

2017年6月には金融機関系ベンチャーキャピタル2社、東証一部上場会社2社からの資金調達を受けるなど、業界注目のベンチャー企業です。

この目標の背景には、M&A・事業承継という企業存続の方法を1社でも多くの会社に知ってもらいたいという当社代表の熱い想いがあります。

上場を目指す会社の主軸として活躍したい方、会社の成長を感じながら自身のスキルを高めたい方、今しか出来ない貴重な経験を、当社で共に味わってみませんか。

仕事内容

後継者問題を抱える中堅・中小企業のオーナーに対する
事業承継・M&Aに関する一連のコンサルティング業務や、
売り手企業・買い手企業の開拓を行います。

コンサルティング業務においては、まず対象会社の基礎的情報、オーナーの意向等をもとに、最適な事業承継手法についての検討を行います。
そしてM&Aを進める場合には、成約の可能性、価格の算定、具体的な進め方等についてのアドバイスを行います。

【入社後のフォロー体制】

入社後は講義形式の研修やOJTにて、以下のようなM&A実務の基礎を学んでいきます。

  • (1)M&Aに必要な情報の収集・調査及び資料の作成
  • (2)譲渡企業に関する企業価値評価
  • (3)買収候補の探索及び情報提供
  • (4)M&Aの基本スキーム(取引形態)の立案及び助言
  • (5)M&Aに関する実務手続き上の助言及びスケジュール管理
  • (6)M&Aに必要な契約書等の作成に関する助言
  • (7)M&Aに必要な買収監査(デューデリジェンス)の立会い及び助言

業務を遂行するにあたり法務・税務や会計の知識が必須となりますが、先輩コンサルタントやパートナーの専門家が丁寧に指導してくれるため、安心して業務に取り組むことが出来ます。

人を知る

社員インタビュー

第一線で活躍するコンサルタントが「なぜ日本経営承継支援を選び、どのように働いているのか」生の声をお届けいたします

2017年入社
マネージャー
齋藤 和寿

日本経営承継支援への入社の決め手は何でしたか?
 私がこの会社に決めた一番の理由は『人』ですね。実は転職活動時、いくつかの会社を同時に受けていました。複数の方と面接をしていただいたのですが、この会社が一番ワクワクして楽しんで話せたと言いますか、自然体でコミュニケーションを取れたんです。それも役員全員とです。

 こういう会社は業種を問わずそうそうあるものではありません。初回の採用面談終了後、この会社をご紹介して下さった転職エージェントの方に『非常に空気の合う魅力的な会社でした。』と報告させていただきました。

 事業承継を支援させていただくお仕事というのは『高い能力』だけではなく、『人』が重要な要素だと考えています。役員達が魅力的な『人』だったので、この会社は伸びそうだな、一緒に成長出来そうだなと思い、入社を決断しました。
日本経営承継支援で実際に働いてみてどうですか?
 入社前に予想していた以上に雰囲気の良い会社です。経験者と未経験者、役員と従業員との間に壁も無く、非常に風通しの良い会社だと思います。

 個々が力を発揮するためには社内の雰囲気というのは非常に大事です。そういう意味では働く人にとっては早期のレベルアップが望める良い職場ではないでしょうか。

 現に未経験者が入社してから2ヶ月も経たずに案件の一連の流れを経験しているわけですから、経験者からするとこれは凄いことです。それは弊社がご相談いただく件数が多いからできることなのですが、案件数が多いのはこの会社や会社で働く『人』に魅力があるからだと思います。それが弊社の魅力であり、かつ、これ以上ない強みではないでしょうか。
これからの日本経営承継支援はどうなっていくと思いますか?
 間違いなく伸びると思います!

 そもそも、この市場は拡大しているのに、それを解決できるプレイヤーが圧倒的に少ないというのは誰の目からも明らかですよね。数値で見てみますと、日本には中小企業が380万社あり、社長の平均年齢は59.3歳という状況です。さらに、社長が60歳以上の企業においては66.1%が後継者不在であるというデータがあります。

 これは少子高齢化が進む日本全体の課題だと思いますが、先ほどお話ししたようにプレイヤーがまだまだ少ないんです。そういう国内のトレンドを踏まえて考えると、私と近い答えになるのではないでしょうか。

 社会的意義があって、ニーズもある、こういう事業は中々無いので今後の成長が楽しみです。
就職活動中の皆様に一言!
 この仕事は財務、法務、対象企業の業界等、幅広い知識も必要とされる難しさがあります。

 しかし、これほど感謝される仕事というのも他に無いと思います。時には涙を流される方もいらっしゃる位に感謝されるんです。

 価値観は一人一人違いますが、自分が真に頑張れる仕事・会社だと感じた方の入社をお待ちしております。

2016年入社
シニアM&Aコンサルタント
野呂 康皓

日本経営承継支援への入社の決め手は何でしたか?
 当社に入社した決め手は2つあります。

 1つは経験・実績豊富な上席の方々・専門家の方々が身近にいる環境で仕事をできるところです。当社のメンバーは中小企業の一般的な案件はもちろん、上場企業案件等も手掛けており、M&Aに関してはプロ中のプロが揃っています。そうしたメンバーとともに仕事をできることで、短期間で飛躍的に成長できていると感じます。

 2つ目は若い会社であるからこそ大きな裁量を与えてもらえ、かつ風通しが良いところです。指示通りに仕事をするのではなく、一から自分で考え、周囲のアドバイス等をもらいながら主体的に仕事をできるところに非常にやりがいを感じています。私から提案やアイデアを発信することも多く、それが実現することも多いため、仕事をする環境としては最高の環境が整っていると思います。
入社後、やりがいを感じた仕事は何ですか?
 入社後はじめて成約した東北地方のタクシー会社の案件です。オーナーの方は後継者がおらず、会社の廃業も考えたこともあったそうですが、地域の足を守るためずっと体も無理をさせて365日早朝から夜遅くまで働いてました。そうした状態に限界を感じ、事業承継のご相談を当社にいただきました。

 過疎化の進む山奥の会社であったため、お相手探しには非常に苦労しましたが、何とか買い手候補の会社を見つけることができ、大きなトラブルなく無事に会社を譲渡することができました。

 クロージング日当日、一通り手続きを終え駅でオーナーと別れるときに、涙を流して感謝の言葉をかけてくださいました。その時のオーナーの会社を引き継げたという安堵の気持ちと、今までの苦労から解放されここまでやり切ったという万感の想いが入り混じった表情を忘れることはできません。

 事業承継とは、一件一件壮大なドラマが生まれ、かつオーナーの方に心から感謝される本当に素晴らしいものだということを実感した仕事でした。
日本経営承継支援に入社して、自分はどう変わったと思いますか?
 入社後変わったと思うところは自身の成長意欲です。

 今までの金融機関での営業のような単なるモノ売りではなく、M&Aは売主様・買主様双方が人生・社運をかけた真剣勝負をする橋渡しをする仕事です。案件推進をする上では売主様・買主様の感情も大きく動くため折衝能力・交渉力が求められますし、当然のことながら税務・法務・事業内容等についての専門的で深い知識や提案が求められます。M&Aの案件は担当者によって正反対の結果が生まれるほどに担当者に人間力・スキル・専門性といった総合力が求められます。

 そうした非常に繊細で難しい仕事だからこそ、常に難しい壁に当たりながらもそれを越えていく努力を惜しまないという成長意欲が非常に強くなったというところが、当社に入社してから大きく自分が変わったところだと思います。
就職活動中の皆様に一言!
 当社には素晴らしいメンバーとともに短期間で驚くほど成長できる環境が整っています。苦しい時も難しい課題に直面した時も、どんな時も親身になって支えてくれる熱く優秀なメンバーに囲まれてM&Aという素晴らしい仕事をすることができます。

 当社は急成長中の会社であり、ともに大きな目標に向かって頑張れる熱いハートをお持ちの方をお待ちしております!

2016年入社
シニアM&Aコンサルタント
日高 雅哉

日本経営承継支援への入社の決め手は何でしたか?
 大手銀行系証券会社に勤めていた私が、M&Aに興味を持ったのは、当時担当しておりましたとあるお客さまが、後継者がおらず、事業の承継について悩まれていたことがきっかけです。その時は、証券マンとしては提案できる幅が狭く、お役に立てず悔しい思いをしました。今後は資産運用のご提案に留まらず、一生に一度の決断である事業承継のご支援を通して、お客さまにもっと近いところで、貢献していきたいと強く思うようになりました。

 当社に入社を決めた動機は、代表である笹川、伊東をはじめ、人に対しての思いやりを重視する職場環境にあります。さらに当社のメンバーは、将来に対する熱い志を持っており、高い成長意欲が滲み出る環境を目の当たりにし、入社を決意しました。
入社後の実績を教えてください
 昨年、都内のとある調剤薬局経営者の方(以下、売手様)から譲渡のご相談を受けました。この売手様は、後継者がおらず、近隣の医療機関の方々にも迷惑がかけられないとの理由から、体調も芳しくない中、経営を続けており、いつかはM&Aで店舗を譲渡することを想定しながらも、相談するタイミングを掴めずにいたそうです。

 本相談を受けた後すぐに、私から売手様には、独立希望薬剤師の方(以下、買手様)を紹介しました。この買手様は、かねてより調剤薬局を経営したい意向をお持ちの、大手製薬メーカーにてMRとして働かれていた方でした。後日、売手様と買手様に面談していただいた結果、この買手様が譲り受けることが決定し、正式に契約を締結する運びとなりました。

 本案件は契約を締結した後は、滞りなく進んでいました。しかし、譲渡実行日の1週間前に、売主様が突然体調を崩してしまい緊急入院されることになったんです。突然のことだったため、売主様のご兄弟(薬剤師)や様々な関係者の方々に緊急で依頼し、譲渡日まで店舗経営を支えていただきました。誰もがクロージングの延期や案件そのものを見直すことを覚悟していましたが、譲渡日の1日前、無事に売主様の意識も回復し、予定通りに店舗譲渡を実現することが出来ました。
将来の夢は何ですか?
 現在、私は、メンバーを指導する立場になり、メンバーが成長し、成果を上げていくことがこの上ないモチベーションに繋がっています。将来の夢としては、いずれは、歴史に残るようなディールをメンバーや新しい方々と共に築き上げていきたいです。

 確かに、事業承継のご支援は個人の裁量が大きく、能動的に動いていくことが多いです。しかし、チームで一丸となってやり遂げた案件こそ、最高の達成感を味わうことができるように思われます。これからもそのような達成感を味わい、高みを目指しながら、さらに付加価値の高いサービスを提供していけるように尽力していきたいです。

 そのためには、まずは目の前のお客さまに最大限喜んでいただけるように創意工夫し、サービスを提供していきたいと考えております。
就職活動中の皆様に一言!
 当社のメンバーは、皆、高い志を持ち、日々、全速力で走っています。

 これからも、熱い志を持った方々といい仕事ができるのを楽しみにしております。

募集要項

M&A業務未経験者採用(若手)

業務内容 中堅・中小企業の事業承継・M&Aに関する一連のコンサルティング業務
応募条件 営業実務経験3年以上で営業成績の顕著な方
優遇 銀行、証券会社、M&A仲介会社での営業経験者
勤務地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿三丁目2番11号 新宿三井ビルディング二号館 16階
待遇 固定給+インセンティブ+業績賞与
※固定給については前職の給与・実績等を考慮したうえで、当社規程に基づき決定します。
※インセンティブについては個人成績、業績賞与については会社業績により左右されます。
勤務時間 9:00~18:00(実労働8時間)
休日休暇 週休2日制、祝日、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇

M&A業務経験者採用(幹部、幹部候補者)

業務内容 中堅・中小企業の事業承継・M&Aに関する一連のコンサルティング業務
応募条件 M&A案件のソーシング及びエグゼキューション等の実務経験を豊富に有している方
優遇 銀行、証券会社、M&A仲介会社での営業経験者
勤務地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿三丁目2番11号 新宿三井ビルディング二号館 16階
待遇 固定給+インセンティブ+業績賞与
※固定給については前職の給与・実績等を考慮したうえで、当社規程に基づき決定します。
※インセンティブについては個人成績、業績賞与については会社業績により左右されます。
勤務時間 9:00~18:00(実労働8時間)
休日休暇 週休2日制、祝日、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇

広報担当

業務内容 メディア戦略立案、記事展開の企画提案、プレスリリースの作成、イベントへのメディア周知、書籍出版等
応募条件 日経新聞、経済誌などのメディアとのリレーションのある方
優遇 コンサルティング会社等での広報業務経験者
勤務地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿三丁目2番11号 新宿三井ビルディング二号館 16階
待遇 固定給+業績賞与 ※固定給については前職の給与・実績等を考量したうえで、当社規定に基づき決定します。
勤務時間 9:00~18:00(実労働8時間)
休日休暇 週休2日制、祝日、夏季休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇

選考フロー

書類選考,一次面接,二次面接,最終面接,内定

※選考回数は変更になる可能性もあります

応募方法

応募を希望される方は、以下の採用フォームより必要情報を入力いただき、送信をお願いします。

採用フォームはこちら

お問合せ先

TEL:03-6279-0457
問い合わせメールアドレス:info@jms-support.jp